仕上がりに自信のあるエルセーヌ

 

放っておくとみすぼらしくなりますが、自分で処理したらしたで、

 

色々と問題が発生するのが無駄毛の厄介な所ですよね。

 

自己処理は大切ですが、繰り返しこれを行っていると肌に負担が掛かりますし、

 

それに、すぐにまた生えてくるので、この直後のチクチク感がまた気持ち悪いですね。

 

これに加え、剃った後も見た目は美しいとは言えず、何か納得がいかないことが多いのではないでしょうか。

 

こういった無駄毛の問題を解決する為、おススメのエステサロン「エルセーヌ」で脱毛処理して、

 

綺麗なお肌を手に入れてはどうでしょう。

 

お肌のケアに重点を置いた施術で、仕上がりは非常に綺麗になり、ツルツルスベスベの理想のお肌が手に入りますよ。

 

勿論、施術を継続して受けていけば、今までのような面倒臭い自己処理に追われることももはやなくなります。

 

また、“エステサロンの施術は痛いもの”という悪印象を抱いている人も多いかもしれませんが、

 

エルセーヌは痛みの少ない、スピーディな施術となっているので、従来の方法で痛みに苦しんでいた人も、

 

これからはエルセーヌをどうぞ。

 

 

脱毛当日にお酒を飲むのは何故NGなのか?

 

脱毛当日に女子会やお酒の席が入っていることはありませんか?

 

お酒は、実は脱毛当日はNGなんですよ!

 

 

脱毛はあなたが思っている以上に肌や体に負担をかけているんです。
脱毛前日や当日はお酒は控えたほうが良いですね。

 

何故お酒を飲んではいけないのでしょうか。
それはお酒を飲むと血行が良くなり、体温が上昇します。
かゆみ、赤みといったトラブルが起きやすくなってしまうんですね。

 

ヤケドの危険性もありますし、痛みも普段より感じやすくなります。

 

 

お酒が体内にある状態で脱毛すると、効果も薄れますし、トラブルの元ですから良いことは1つもありません。

 

サロンでは施術前後のお酒を禁止しているところが殆どなんですよ。
うっかり予定を入れてしまった!
という場合は、しっかりスタッフに伝えましょう。

 

少しくらいなら構わないかも、と油断しないようにすることが大切です。

 

脱毛後の腫れや赤み、かゆみなどトラブルに見舞われないためにも、お酒を控え、体調が万全の状態で脱毛の施術を受けたほうが賢明です。

 

 

まずはカウンセリングでしっかり説明があるかと思います。
お酒が何故NGなのか、その場でもしっかり説明してくれます。

 

綺麗に脱毛したいのであれば、脱毛前後のお酒は控えておきましょう。

 

 

ブログ

 

ムダ毛処理は逆剃りNG!

 

ムダ毛処理で1番やってはいけないのが逆剃りです。
実はけっこう多くの方がこの逆剃りをしているんですよ。

 

何故逆剃りしてはいけないのでしょうか?
理由は皮膚が切れてしまう、という点。
またカミソリ負けになってしまいやすい。
さらに色素沈着してしまうという恐ろしいことにもなりかねないのです。

 

もちろん毛の流れに沿ってムダ毛処理していれば、このようなことにはなりません。
肌荒れや剃り残し感は実は逆剃りしているからなんですよ。

 

 

腕や足の場合、逆剃りしてはいけないと聞くと、毛流れに沿って、ということで、上から下と分かりやすいですよね。

 

しかし脇の下などは見えない分、剃る方向が分かりにくいのが難点です。
また毛が生えている向きも脇の下は上方向や下、斜め方向などが交じり合っているため、実際剃るとなるとけっこう大変なんですよ。

 

脇の下を逆剃りしないためには、脱毛が1番でしょう。
脱毛サロンという専門のエステサロンで脱毛をしてもらいましょう。

 

最も脱毛サロンで多いメニューの1つが脇の下なんですよね。
女性でも脇だけは冬場でもしっかりお手入れしている人は多いです。

 

脱毛は1度してしまえば永久的に生えてこないというわけではありませんが、生えてくる頻度は少なくなります。

 

定期的にサロンに通って、綺麗な肌をキープしたいのなら、今こそ脱毛を始める時です。

 

脱毛 顔

エルセーヌについて